亀丸です。

易占64卦の沢水困のとらえ方です。

沢水困2つのコアイメージでおぼえると、多くの質問に対応できるようになります。


沢水困は「困ってる」だけでは訳せない

先日、易占の生徒さんからこんな質問を受けました。

「彼の気持ちを占って、沢水困が出たら、困ってると解釈すればいいんでしょうか?」


質問の状況次第ですが、「困ってる」とそのまま訳すことは私は少ないです。
それがピタリとあてはまる場面はそう多くありません。

私の場合、沢水困は「水が漏れている」、または「性的な、淫らな」、という2つのコアイメージのどちらかで訳すことが多いです。



沢水困 コアイメージ(1) 水が漏れている

八卦の沢は「たまっている水」、水は「流れている水」です。

上に沢があって、下に水がある沢水困は、たまっている水の桶か何かが壊れていて、漏れ出て減ってゆく、というのが基本イメージです。

沢水困コア1


大事な水が減ってしまうから、困ってしまうのです。

仕事や金運のご質問なら、お金やお客さんが減っていくイメージととらえていいでしょう。
浪費や突然の出費などを暗示しているかもしれません。


「漏れ出る」イメージから「秘密が漏れる」と訳すことも多いです。
占いは不倫のご相談が多いのですが、沢水困が出たときに、「奥さんにバレる」「職場の人にバレる」というトラブルにつながったことがありました。



沢水困 コアイメージ(2) 性的な、淫らな

沢水困は「エロい」イメージがあります。

なにせ八卦の沢は「若い女」で、その下半身から水が流れているのですから、かなり「淫らな」印象があります。
そこから、「性的な、淫らな」と訳していくとうまくいきます。

セクシーという訳し方でもいいのですが、明るいセクシーさというよりは、娼婦のような、どこか後ろめたさのある性的な感じが沢水困です。


沢水困コア2



彼の気持ちを占って沢水困が出た場合、「女性としてはみている」と言っていいでしょう。
はっきり言ってしまえば「ヤりたい」ということ。とても性的な魅力を感じているのでしょう。

しかし、真面目にその後の付き合いを考えているというよりは、身体だけの目的の気持ちが強いのではないか──と読めます。

実際話を聞いていくと、それに近しい状態であることが多いです。


場所でいえば、風俗店やバーなどの水商売やナイトスポットのイメージです。

彼の浮気を占うなら、特定の相手より、水商売の人でお気に入りがいそうな状態です。


ちなみに、タロットでいうなら「女教皇」です。
このカードも、若い女の人の下半身から水(月)が流れています。
女教皇は、元娼婦でイエス・キリストの弟子になった「マグダラのマリア」の象徴とも言われることがあるカードです。「聖と俗」の両面を兼ね備えた存在です。


易占はコアイメージでおぼえていくべし

沢水困は基本的にこの2つをおさえておけば、80%以上の質問に対応できます。

易占は「コアイメージ」でおぼえていくのが、もっとも労力が少なく、知識に頼らず、多くの質問に対応できるようになります。






↓商品リンクをクリックしてもらえるだけでも嬉しいです。

kindle版『座右の銘になる 易経の言葉』
図書館の「図書」、観光旅行の「観光」、IT企業の「楽天」などはみんな易経の言葉が由来!
亀丸.netにて好評連載の「易経の言葉」をまとめて、たっぷり書き増やし、一冊にしました!







その他・全般ランキング