亀丸です。

パワーストーン販売「ネットショップ しのぶ先生」のメルマガ『熟女通信!!』で、『メルマガで学ぶ 易占い』という連載やってます。

メルマガについての記事↓
http://kamemaru.net/melmagashinobu.html

ネットショップ しのぶ先生HP
http://shop.shinobu.biz/


しのぶ先生HP




『メルマガで学ぶ 易占い』では、実際の鑑定でのお話を混ぜながら、2つの「コアイメージ」で64卦を理解していくという解説をしています。

全くの初心者の方でも、2つの八面体のダイスを手に入れれば記事をみながら、占っていけるようになるのが理想です。

易占いは言葉ではなく、コアイメージで理解していくほうがいいです。
64卦はコアイメージでしっかり掴むと、もっとも短い学習時間で、どんな質問にも対応がきくようになります。

メルマガの第1回目の記事「水雷屯」編を、sampleとして転載します♪


001 水雷屯

水雷屯のコアイメージ1は「キモチはあるが、現実的な問題が立ちはだかる」です。

遠距離恋愛や格差恋愛なんかでよく出てきます。
お互い好きなんだけど、距離やお金といった現実的な問題が引っかかっている状態です。
ビジネスの件で占ったとしても、アイディアはいいけど、根本的にそれをするための資本とか人脈とか実力が足りなかったりするのです。

水雷屯が出て、話を聞いていくと、やっぱり遠距離恋愛だったりするんですよね。
たとえば、東京と大阪で離れている。最近、東京の彼氏から連絡が減ってきている。会えば楽しいが、微妙に引かれていってるようにも感じる。それで「彼のキモチ」で問いを立てて、卦を出してみると、水雷屯。

「彼はあなたのこと、嫌いじゃないけど、この先続けていくには、やはり距離が引っかかると思っているんじゃないですかね。最初はどうにかなると思っていたけど、現実問題、大変だなと思い始めている。いっそのこと東京にこちらが行くという覚悟が必要なのかもしれません」
「でも、私は両親もいるので、大阪から離れられないんです」
「そうですか……。でも、彼も仕事があるので東京から離れられないんですよね」
「でも、彼が好きなんです。どうしたらいいんですか?」
「うーん…………、ちなみに、リアルな話で、どういう状態にしたいんですか」

水雷屯が出たとき、こういう会話の流れによくなるんですけど、答が無いことを問われても占い師も困ってしまいます。
とりあえず東京と大阪がいつの間にか隣同士にくっついている日がくるように願ってます。



水雷屯コアイメージ1


水雷屯のコアイメージ2は「子供」です。
もともと「屯」の字義は「若芽、芽生え」です。
なので、子供や幼さのイメージでとらえることもできます。

妊娠を占った場合ならとても良いでしょう。近々の妊娠の可能性が高いとみます。妊娠を占うときは八卦の「水(6)」が混ざっていると良いとみます。
天職を占うなら、子供絡みの仕事か、子供っぽい仕事ですね。保育士や教師、もしくはゲームやアニメ、キャラクター関係の仕事に吉。
運命の人のイメージを出すなら、きっとベビーフェイスでかわいらしい人でしょう。男子だったら、櫻井翔クンのような。女子だったら、しのぶ先生のような。



─────────────────────────

易占いとは

易は簡単に言うなら「中国版タロットカード占い」です。
タロットが78枚のカードを使うなら、易は64種類の卦で占うものです。
64卦の「コアイメージ」をしっかり覚えれば、タロットよりも応用が効き、様々な質問に対応できるようになります。

2色のダイスがあれば自分でも占える!

赤色と青色の2種類の八面体ダイスがあれば、自分でも占うことができます。
ダイスは易占専用のものである必要はありません。1~8の数字の書いてあるダイスを入手してください。東急ハンズでも売っています。
ただし、買ってきたダイスは、満月のもとに一晩置く、もしくは力の強いパワーストーンと一晩寝かすなどして、霊気をしっかり注入してください。

赤ダイスが上の卦、青ダイスが下の卦になります。これは信号機と同じ、とおぼえてください。
1~8の数字は八卦に対応します。1=天、2=沢、3=火、4=雷、5=風、6=水、7=山、8=地となります。

占うときはまず占いの神様に何を訊ねるか、きちんと「質問」を定めてください。
それからダイスを振り、たとえば<赤が6、青が4>と出たなら水(6)と雷(4)で水雷屯という卦で「答え」が出たということです。