火曜日の性質

火曜日の性質は「情熱的で、負けず嫌いな頑張り屋さん」

tueicon

 頑張っていない自分は「自分らしくない……」と物足りなく思えるのでしょう。何かのために一所懸命になっている自分が好きなのです。

 時に頑張りすぎている自分は損をしているんじゃないか、と思うこともあるかもしれません。感情的な行動をとったり、やり過ぎてしまったりして、トラブルになることも少なくないでしょう。「猪突猛進」な火曜日。
 でも、周囲はそんなあなたのひたむきな姿が好きなんです。あなたの根が純粋であることは、みんなわかっているからです。


予定を埋めていないと不安

 火曜日生まれの根底にあるのは「心の底から熱く燃えあがっていたい」という情動です。
 エネルギッシュに動き回っているときに、生きている実感をおぼえます。

 常に何かをしていないとダメで、スケジュール帳いっぱいに予定が埋まっているほうがほっとします。「休み下手」といってもよいのかもしれません。
 ぼんやりとした時間を過ごしていると無性に不安になってきて、「人生を無駄にしているじゃないか……」という罪の意識のようなものがわきあがってきます。暇なときほどむやみに心配ごとを探してしまいます。
 「何かを成し遂げなければならない」という焦りのような気持ちに突き動かされているようにもみえます。


常に恋人がいないとダメ

 同じようなことは恋愛でも言えるかもしれません。
 とくに火曜日の女性の場合、恋愛体質の方が多いです。常に彼氏がいないとダメな人が多く、今の恋人に見切りをつけていたとしても、次の彼氏がいないと別れに踏み切れません。
 常に恋愛をしている状態じゃないと、なんかエネルギーがわかない。自分が自分でなくなってしまうように感じるのでしょう。

 好きになってしまうと夢中になります。頭のなかが相手のことでいっぱいになります。
 セックスにも貪欲で体の底から快楽を追求します。全力で誰かを愛しているときに喜びを感じます。
 それはいいのですが、相手にも自分と同じように激しい想いをもってくれることを期待してしまうので、人によっては「面倒くさい」と思われてしまうこともあります。


多少の逆風があるといっそう燃え上がる

 不倫とか、遠距離恋愛とか、まわりが反対する相手とか、無理目な片思いとか、多少の逆風があるといっそう燃えあがります。
 「どんなに反対されたってこの人を愛する」みたいになりやすいのが火曜日の女性。逆境のほうが、頑張り屋さんの自分らしさが活きるので、どこかそういう逆風を自らが求めているところがあります。

 反対されれば意地になって、どんどん逆方向に進みます。他人からみたら「天邪鬼」にみえることもあるでしょう。


交渉に負けない。営業・販売向き

 そういう逆境に負けない強さが、仕事面で活かされることもあります。
 火曜日はその粘り強さから、交渉事には向いています。営業職や販売職といった仕事で成功し、高収入を得ている人は火曜日生まれが多いのです。

 これが悪い方に出ると、頑固で、あきらめの悪い人になってしまいます。
 みんなが「もうあきらめたら……」というところでも、「いや、まだまだ」と意地になってどんどん泥沼に脚を突っ込んでしまうかもしれません。


正義感が強い。ニュースに怒りをおぼえる

kindle版『曜日占い 2017』をお読みください。


熱しやすく、冷めやすい。浮気性なところあり

kindle版『曜日占い 2017』をお読みください。


有名人でいえば

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは火曜日生まれです。若い頃は、芸能界きってのプレイボーイとしてならしてきました。
 浮気性というより、おそらく恋人ができると情熱的に燃え上がるのですが、何か嫌なポイントがみえると急に冷めてしまうところがあるのではないでしょうか。

 火曜日生まれの女性は強い「火の女」の印象です。蓮舫さん、デヴィ夫人、千秋さん、沢尻エリカさん、ベッキーさんなど女性有名人の方でも強いイメージを与える方が火曜日生まれです。



kindle版「曜日占い 2017」発売中!
2017年の毎月の運勢や一言メッセージ、曜日占い護符付き!





クリックをお願いします。







クリックをお願いします。