亀丸です。

「辻占(つじうら)」からの派生記事です。
http://kamemaru.net/tsujiura.html
以下のような考え方も、ひとつの「辻占」だと思っています。

町で見知らぬ人からやたらに話しかけられるとき

町で道を尋ねられたり、飲食店のカウンターで話しかけられたり、煙草の火を求められたり……、内容はどんなことでもいいのですが、見知らぬ人からなぜかやたらと話しかけられるときは「運気上昇中」だと、私は考えています。

もちろんセールスやキャッチなど明らかに利害目的で近づいてきている人はカウントしません。

そういうのを除いて、町で自分に話しかけてくる人が増えているとき、きっと何か運気の良い流れに乗っているのだろうと、私は解釈するようにしています。

それは「人の気」が集まってきていると解釈できるからです。

人気がある



人気とは人の気を集めること

仕事というのは「人気がある」ことが大切です。
人気とは文字通り「人の気」ということですが、人の気が集まってくるところにお金も集まってきます。
客商売なら当たり前の話ですが、そうでなくても人様からお金をいただくのが「仕事」なので、「人の気を集める」ことが大切です。

恋愛だって人の気を引き寄せるということでしょう。

人気がある人のところにはどんどん人の気が集まっていきます。
逆もしかりで、人気が無い人はずっと人の気が集まりません。

こういうのは持って生まれた「人気者センス」みたいなものもあって、人気者になろうと思ったからといって簡単になれるというものでもありません。
けれども、たとえば全く売れていなかった芸人が突如ブレイクすることがあるように、人の気が急に集まり始めることもあります。

人気は「気」ですから、「気の流れ」があるように思います。
けして一定のものではないと思うのです。

町で見知らぬ人からやたらに話しかけられるときはきっと「人の気の流れ」に乗れつつあるのでしょう。
話しかけやすい、オープンな雰囲気が出ているのだろうと思われます。
人の気が集まっているときは、仕事でも恋愛でもうまくいく可能性が高いです。一言でいえば「運気上昇中」だということです。

少なくとも、「見知らぬ人から話しかけられるときは運気上昇中」と思っている人のほうが、そういうのをわずらわしいとか、闇雲に危険だ危険だと思って過ごしている人より、人の気を集めやすいんじゃないかと思っています。

人気が落ちてきていると感じるときは

もしかしたら、仕事や恋愛などでどうもうまくいかない、人気が落ちてきていると感じるときは、あえて観光地などに行ってぼんやりと誰かに話しかけられるのを待ってみてもいいかもしれません。「人の気の流れ」を変えるためです。

「あのー、写真を撮ってもらえませんか」
などと話しかけられたとき、「ラッキー!」と心のうちでほくそ笑んでください。
変な石とか買うよりも実際の効果がでかいです。




kindle版『座右の銘になる 易経の言葉』
図書館の「図書」、観光旅行の「観光」、IT企業の「楽天」などはみんな易経の言葉が由来!
亀丸.netにて好評連載の「易経の言葉」をまとめて、たっぷり書き増やし、一冊にしました!
縦書き、ルビ多数で読みやすくレイアウトしました。

内容の紹介は=http://kamemaru.net/kindle_ekikyou.html