亀丸です。

風天小畜の解釈です。

実戦で使える風天小畜のコアイメージ1

風天小蓄のコアイメージ1は「ビミョーに手が届きそうで届かない」です。

あと数センチで手が届きそう。
力を入れてさらに腕を伸ばすけど、でも届かない。

あなたは一所懸命にやっています。望んでいるものもすぐ目の前にあります。
でも、ビミョーに届きそうで届かない。

そういうもどかしい状態が風天小蓄です。


風天小畜コアイメージ1





ある意味、ものすごく残酷な卦です。
完全に見込みがないならあきらめもつく。しかし、惜しいところまできているように思うので、なかなかあきらめられない。
ズルズルと無駄なあがきを繰り返してしまう状態です。

恋愛で彼のキモチを占った場合なら、「ビミョーになんか違う」と思われている。

片思いなどでよく出てきます。
決定的に無理というのはない。条件も合っている。でも、すごく魅力を感じるかというとそうでもない。どうしてもその人でなくてもいい。好みのタイプドンピシャではないのでしょう。

「じゃあ、とりあえず頑張っていたらどうにかなりますか?」
と訊ねられるのですが、「生理的になんとなく……」というのは頑張ったところでなかなか埋まらないもの。どうすればいいのかは、私も困ってしまいます。
かといって否定するのも何なので、「そうですね。……様子をみていきましょう」といつもなんとなく返してます。

この小蓄はすごく悪い卦かというと、そうでもありません。
客観的にみればそこそこの結果を得られていたりするのです。
すでにつきあっているカップルの場合だと、微妙に不満を抱えながらも、そのまま続いていくことが多いです。
仕事を占ったときでもそこそこはうまくゆく。

風天小蓄を得たときは、こちらが「期待値を下げる」というのが大切なことなのかもしれません。



実戦で使える風天小畜のコアイメージ2


風天小蓄のコアイメージ2は「小さくて小回りがきく豆タンク」です。

タンクというのは戦車のことなんですが、若い人に言っても通じない言葉になりました。
別に戦車じゃなくてもいいので、「小回りのきく軽自動車」ぐらいに考えてもいいです。

人のイメージだったら、身長は高くないが、身体ががっちりしていて、元気で活動的な人です。
機転がきいて、仕事上は素早く行動してくれるでしょう。営業マンだったり、カーディーラーだったりしそうです。
こういう男性は仕事ができて、マメな人が多く、身長が低いためライバルが少ないので、恋愛対象として狙い目だったりするように思います。イケメン好きなしのぶ先生でも、けして嫌いではないタイプですよね。
でも、恋人として付き合いだすと、プライベートでは電源がオフになってしまって、全然サービスしてくれないなんて話もよく耳にします。

.