亀丸です。

サイコロ易、ダイス易の初心者向けに、以前書いた記事を全面的に書き直してみました。

※「中・上級者編 4色のサイコロで占う方法」の記事は──
http://kamemaru.net/diceeki4colors.html


易占いはサイコロで練習するのがおすすめ

易占いの練習は、八面体の賽子(サイコロ・ダイス)でやるのがおすすめです。

○比較的安価 ○持ち運びが容易 ○すぐに結果が出る(多く練習ができる) という利点があります。

サイコロ易(ダイス易)はこれだけでも十分にプロとしてやっていけるものです。
実際、亀丸は対面鑑定だと筮竹を使いますが、電話鑑定だとサイコロだけで占います。それだけでプロとして生計を立ててきました。


サイコロ易のために、まずは赤色青色の2色八面体のサイコロ(八面賽)を入手してください。
普通の六面体のサイコロでは占えません。正八面体のサイコロを入手してください。易占いは八卦を出す占いなので、八面体でないといけないのです。
東急ハンズのような雑貨店やボードゲームショップ、インターネットでも購入することができます。

サイコロ易は、赤色青色の2色で占うのを公式とします。

賽子易の説明01のコピー

赤ダイス(外卦・上の卦)青ダイス(内卦・下の卦)とします。

練習したてのときは皆さんよく「えーと、どっちが上でしたっけ」となるので、
「赤が上、青が下で、信号機と同じ」とおぼえてください。

サイコロの数字と八卦の関係

八面賽では、以下のように八卦が配置されます。

1=天 2=沢 3=火 4=雷
5=風 6=水 7=山 8=地


数字と八卦の関係は丸暗記してください。

賽子易の説明02のコピー

たとえば上の写真の場合ですと、赤が4(雷)青が3(火)なので、「雷火豊」の卦が出たことになります。

1~8の数字の書いたサイコロがいい

八面体で赤色と青色のサイコロであればどんなサイコロでもかまいません。
サイコロ易では、「離(=火)」や「坎(=水)」などと書かれた専用の八面賽を使っておられる方もいますが、個人的には1~8の数字のサイコロのほうが好きです。
数字のもののほうが綺麗なサイコロが多いし、漢字だとイメージが固くなってしまうように感じます。私は1~8の数字のサイコロをおすすめいたします。


dicesen01

素材はなんでもかまいません。
象牙でできた高級なものもありますが、だからといって当たるわけでもありませんでした。

この世に魔法のサイコロはありません。
タロットのカードでも、易占の筮竹やサイコロでも、占いの道具というのは霊感や潜在意識に刺激を与えるものに過ぎません。

ただし、自分が直観的に気に入ったサイコロをお使いください。
気に入らないサイコロはよくありません。
そしてそのサイコロを大事に育ててください。何度も何度も想いを込めて振りつづけます。そのうちにサイコロが自分の予想通りな目の出方をしてきます。占いとはそういうものなのです。

そのとき、サイコロはあなただけの魔法のサイコロになるのです。




赤・青2色の八面賽で占うのに慣れてきて、少し物足りなく思えてきたら、中・上級者向けとして4色の八面賽で占う方法にもチャレンジしてみてください。
亀丸は実際の電話鑑定の現場では、4つの八面賽を同時に振っています。

※「中・上級者編 4色のサイコロで占う方法」の記事は──
http://kamemaru.net/diceeki4colors.html



クリックをお願いします。




亀丸は、大阪・梅田で
易占教室を開講しています。

64卦をわかりやすいテキストと、
実践練習で最速マスター。
詳細は教室・イベントページをご覧ください。

大阪・アメ村(千里眼)で対面鑑定。
平日の夜に電話占い(ヴェルニ)。
<結婚・恋愛占い>
「いつ、どんな人と結婚するの?」など
驚かれるほど具体的にお伝えします。
<天職・適職診断>
自分の強みを見出すヒントをお伝えします。
詳細は鑑定ページをご覧ください。