占い師 亀丸HP/易占 易経 手相 曜日占い

「あなたに笑顔になってほしい」あなたが笑顔になれる方法を探します。
大阪・千里眼にて対面鑑定、電話占いヴェルニ、易占レッスンなど活動中。

占い師 亀丸HP/易占 易経 手相 曜日占い イメージ画像

占い師が考える

亀丸です。 書評です。ベストセラーになった『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』という本はとてもよくできている本で、占い師も絶賛です。↓こちらの本です。 「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術posted with amazlet at 16.06.09五百田
『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』の画像

亀丸です。以前「占いには相性がある」という記事で、占い師と相談者さんの相性について書きました。占いの相性というのはふしぎだなと思うのですが、占術と占い師の間にも相性があるんだろうと思ってます。はじめに掴んだイメージが「核(コア)」になる亀丸は易占いをメイ
『占術と占い師にも相性がある』の画像

亀丸です。「占いは、相性がありますからね」と私はよく言います。占い師と相談者さんの「相性」です。相談者さんからも時々「占い師の先生には相性があるんですよね」と問われるので、他の先生方も似たようなことを言っているんでしょう。「占いの相性」というのはふしぎな
『占いには相性がある──占い師と相談者さんの相性』の画像

亀丸です。占いの鑑定をしていると、心配症の人というのは幸せな状況になったとしても、なかなか素直に喜ばんもんやな、と思うことがあります。いいことがあればもっと喜べばいいのに、「いや」「でも」と不安をつくり出しているようにみえる。損得で、損な性格やと思います
『幸せは「噛みしめる」もの』の画像

亀丸です。「辻占(つじうら)」からの派生記事です。http://kamemaru.net/tsujiura.html以下のような考え方も、ひとつの「辻占」だと思っています。 町で見知らぬ人からやたらに話しかけられるとき町で道を尋ねられたり、飲食店のカウンターで話しかけられたり、煙草の火を
『見知らぬ人から話しかけられるときは運気上昇中』の画像

亀丸です。 「セーラー服おじさん」は、白髪に長いヒゲをはやした仙人のような顔のおじさんなのになぜかセーラー服を着ている、謎の人物です。とても痩せていて、華奢な体型なので変にセーラー服が似合います。大阪のアメリカ村でも見かけたことがあります。「セーラー服お
『セーラー服おじさんを見ると幸せになれる』の画像

亀丸です。 「辻占」(つじうら)という占いがあります。個人的にすごく好きな考え方の占いです。 辻占とは 辻占とは、町の人を観て占う占いです。 「辻」という漢字は、道を表すしんにょうに十(十字路)ですから、交差点という意味です。 もともと辻占は、夕方に辻(交差点
『辻占(つじうら)』の画像

亀丸です。 3年前にブログで書いた記事をもとにしたものです。 当時から考え方は変わっていません。 「お客さん」扱いはしない 占い師として、いくつか「自分ルール」があります。 別に誰かにそう言われたわけではなく、自分で決めました。たとえば。亀丸は、鑑定にやってく
『「お客様」に「ありがとう」と言わない』の画像

亀丸です。7月の終わりころから9月の頭にかけて、もっとも暑い季節に並ぶのが桃です。スイカ以上に夏を感じさせてくれる果物かもしれません。「桃太郎」は桃が邪気を払う話古来より中国では、桃には邪気を払う(祓う)力がある、と考えられてきました。邪気は桃を恐れるとさ
『桃は邪気を払う(祓う)』の画像

亀丸です。『ブルックリン』という映画をみてのあらすじと感想です。前編よりの続きです。http://kamemaru.net/brooklyn01.html※この後編は最後までネタバレするので、ご注意ください。片方の国のことが夢だったかのように感じる 主人公の感覚、よくわかるんです。私は以前
『映画『ブルックリン』を占い師がみる(後編)』の画像

↑このページのトップヘ