占い師 亀丸HP/易占 易経 手相 曜日占い

「あなたに笑顔になってほしい」あなたが笑顔になれる方法を探します。
大阪・千里眼にて対面鑑定、電話占いヴェルニ、易占レッスンなど活動中。

占い師 亀丸HP/易占 易経 手相 曜日占い イメージ画像

占い師が考える

亀丸です。占いが当たる仕組みを論理的に説明する、その3です。※占いが当たる仕組み01http://kamemaru.net/uranairon01.html 占いの波に「乗った」 プロの占い師同士で、他の占い師のことを「当たる」「当たらない」と評することはほとんどありません。そういうポイントで
『占い師の波に「乗る」──占いが当たる仕組み03』の画像

亀丸です。占いが当たる仕組みを論理的に説明する、その2です。※占いが当たる仕組み01http://kamemaru.net/uranairon01.html 人間の潜在意識を利用する 人間の潜在意識を利用するという考え方です。私は卜占を「占いの神様と対話する占いです」と説明しています。自分の後
『二人なら潜在意識に飛び込みやすい──占いが当たる仕組み02』の画像

亀丸です。なぜ占いが当たるのか。そんなもんは「感じるから」「視えるから」と一言で言ってしまえばいいのですが、占い師側の視点で、できるだけ論理的な説明をしてみようと思います。 「運」にはなにかしらの法則がある 「運」には法則があります。いわゆる「ツキ」という
『なぜおみくじで大吉が出たら嬉しいのか──占いが当たる仕組み01』の画像

亀丸です。人間は「不運」なことに気づきやすく、「幸運」なことに気づきにくいものです。       ※題材はなんでもいいのですが、こんなお話をあげてみます。『高校入試』というドラマがやっていました。人気小説家の湊かなえさんの脚本、長澤まさみさんの主演で、201
『気づきやすい「不運」、気づきにくい「幸運」』の画像

亀丸です。「日本一イケメンの文殊菩薩(もんじゅぼさつ)」がいらっしゃるという話を聞いて、奈良県の安倍文殊院(あべのもんじゅいん)というところに行ってきました。 日本一イケメンの文殊菩薩像おお。切れ長の目の、端正な顔立ち、確かに塩顔のイケメンです。鎌倉時代に
『日本一イケメンの文殊菩薩──安倍文殊院』の画像

亀丸です。漢学・易学の先生として名高い安岡正篤先生の「省」という字の話が好きです。「反省」とは何かを「省く(はぶく)」こと「省」という字には二つの意味があります。1:「反省」などの単語で使われる「かえりみる(省みる)」という意味。2:「省略」などの単語で
『「反省」とは何かを「省く(はぶく)」こと』の画像

亀丸です。youtubeにある、島田紳助さんの昔の番組にハマっています。昔テレビで普通にみていたときも、紳助さんのことは「面白い」と思ってましたが、占い師として見直すとより一段とそのすごさがわかります。とても勉強になります。紳助さんは人の心理の動きをよく観察して
『島田紳助さんのトーク術』の画像

亀丸です。 書評です。ベストセラーになった『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』という本はとてもよくできている本で、占い師も絶賛です。↓こちらの本です。 「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術posted with amazlet at 16.06.09五百田
『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』の画像

亀丸です。以前「占いには相性がある」という記事で、占い師と相談者さんの相性について書きました。占いの相性というのはふしぎだなと思うのですが、占術と占い師の間にも相性があるんだろうと思ってます。はじめに掴んだイメージが「核(コア)」になる亀丸は易占いをメイ
『占術と占い師にも相性がある』の画像

亀丸です。「占いは、相性がありますからね」と私はよく言います。占い師と相談者さんの「相性」です。相談者さんからも時々「占い師の先生には相性があるんですよね」と問われるので、他の先生方も似たようなことを言っているんでしょう。「占いの相性」というのはふしぎな
『占いには相性がある──占い師と相談者さんの相性』の画像

↑このページのトップヘ