亀甲占(亀甲占い)とは

古の時代より霊性が宿るとされる亀の甲羅のなかに、コインやダイス(サイコロ)を入れて振り、その出目から神意を得ようとする占いです。

亀の甲羅を使う占いは非常に古い歴史があります。
3000年前に中国にあった殷王朝では、呪術的な文字を書きいれた亀の甲羅を火の中にくべ、できた割れ目を見さだめて吉凶を占ったと言われています。
実際殷王朝の遺跡からは多くの亀甲の出土品が発見されています。
殷王朝は亀甲占いを非常に重視しており、国の政治の行方までもゆだねていたそうです。

現代ではさすがに亀甲をいちいち火の中にくべませんが、それでも亀甲の霊力やパワーはやはり感じられるものなので、占い用に清められた亀甲、もしくは亀の形に成形された銅製の亀型に、コイン(五帝銭と呼ばれる、清朝の皇帝の名前が刻まれた古銭を使うことが多い)やダイスを入れて占います。
占者によってどう占うかは異なるようですが、周易、または五行易で占うことが多いようです。

kame


台湾を中心にアジア圏では人気のある、占い方法です。

台湾ではよく見かける占いです。
龍山寺駅地下や行天宮地下、士林夜店など、メジャーな占い広場にいけば、多くの占い師さんが亀を使っているのをみかけます。

taiwankame


タイでは街角ではあまり見かけませんが、シアン・タオ先生というテレビによく登場する占い師の先生が
亀占いをします。
政治のことなどを辛口で占うそうです。

youtubeに動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=ep-47nRMxYY


kameuranai01

kameuranai02


中国では呉耀明先生が有名です。
息をきれいにする飴のテレビCMにコミカルに出演されているものが
youtubeに動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=5zwkJT2oHac

kameuranai03


kameuranai04

亀甲はかなりの霊力を秘めているので、
アジア各国で占いとしてよく使われるのです。



      ★



亀丸も、2012年1月16日の「ZIP!」という、
よみうりテレビ(日テレ系関西)の朝の番組に登場させてもらいました。
番組の「台湾特集」のなかで、台湾で人気の亀甲占いを実演し、
番組の出演者さんの運勢を占わせていただきました。

zip03


zip06



本物の亀甲は霊力が強すぎるので、普段はあまり使用しません。
亀丸は、ご希望の場合、対面鑑定において亀の金型と五帝銭を使った「台湾式亀甲占い」をさせていただいております。